Adam:ウェーバーへようこそ!

Tony:お招きいただきありがとうございます。今日を楽しみにしていました。

Adam:あなたのそのエプロンを見ているだけで喉が渇いてきましたよ。

Tony:あとで冷えたハイネケンをご一緒しましょう!

<BBQの思い出>

Adam:BBQをしている写真を拝見したことがありますが、小さい頃からBBQは身近でしたか? 

Tony:それはもう!私はカンザスシティの出身で、私の父が天才的なBBQシェフとしてカンザスシティでも有名でした。
有名なBBQチーム「リトルラスカルズ」のメンバーで、カンザスシティで開催された10万人以上が参加するBBQ大会への出場経験があるくらいです。
毎日BBQとは言わないまでも、週末には朝早くから炭を起こし、リブの準備をし、朝から家中にいい匂いを漂わせていました。その時はいつもウェーバーがありました。

※Tony氏よりご提供いただいた、BBQの思い出の写真

Adam:それは嬉しいですね。今回は完璧なゲストをお招きしたようです。でも残念ながら、私の子供の頃の思い出は散々なものなのですよ。BBQ会社の社長だというのに!

Tony:なんだか面白そうですね。聞かせてください。

Adam:私の父がBBQをする、ということは、父の髪が燃えているということなのです。父は燃えていることに気がつかないし、食材は焼きすぎで、私の今着ているこのシャツと同じ黒色になっているし、母は不機嫌になるし。古いレンガ造りのBBQグリルでしたね。ちょっとしたトラウマです。

Tony:それはそれは・・・・

Adam:そんなBBQがうまくできない私の父や私、うちの弟もそうでしたね、そんな男たちを救ってくれたのがウェーバーなのです。食材をグリルに入れて、蓋を閉め、あとは勝手にウェーバーが調理するのを待つだけ。もう髪の毛が燃える心配をする必要もない。

<Weber Pulseで調理してみよう>

Adam:今回はWeber Pulseを使ってみたいと思います。Weber Pulseは、私の父のようなBBQのやり方を知らない人のためのBBQグリルです。
Weber Pulseは電気グリルで、Weber Connectアプリを使うとステップごとに指示を出してくれるので、調理を失敗することはありません。またアプリにはレシピも豊富にあり、牛のステーキだけではなく、豚肉、鶏肉、魚などから選べます。
冷蔵庫にニュージーランドのビールがあるならラム肉を選び、冷たいビールを飲みながらWeber Pulseパルスが調理をするのをただ待つだけです。

Tony:それは素晴らしい。ぜひ使ってみたいですね。

Adam:ではそろそろ始めましょう。お気に入りのラブ(ミックススパイス)はありますか?
私が使うのは1種類だけなので、全ての素材が同じ味になってしまうんです・・・塩、コショウ、オリーブオイル、ニンニク、そしてパプリカ。パプリカが好きで、これは外せません。
それからクミン。クミンを入れるとあっという間にアジアらしい味になるのです。

Tony:私はリブを焼くときは、故郷のラブを使います。ブラウンシュガーと蜂蜜、それにリンゴジュースも加えます。

Adam:それもおいしそうですね。さて、野菜はそろそろいいかな。

Tony:さあ出来上がりだ。初めてのパルスでのBBQ。本当に簡単でしたね。

Adam:じゃあ食べましょう。乾杯!

Tony:乾杯!これは日本限定しかもこの夏に販売される期間限定のハイネケン ワールドボトルです。日本はもちろん、あなたの出身地、ニュージーランド、そしてウェーバーの生まれた国、アメリカのものも含め13種類あります。

この1年、特にこのコロナ禍においては多くの日本のみなさんが日本と世界の繋がりを感じる機会自体が少なくなっているのではないか、と個人的に感じていました。。ですから今回のこのスペシャルデザインボトルで、おうちにいながらでも世界との繋がりを感じてもらえたら、と思っています。「いつだって世界と乾杯!

Adam:乾杯!

<BBQとビール>

Adam:BBQの良い点は、絶対ビールを飲んでいるって、ことですよね。

Tony:私にとってのBBQタイムは、いつでもリラックスできる大切な時間です。良い友人、良い家族と一緒に庭で冷たいビールを飲みながら、BBQをする。これ以上に幸せなことなんてないですよ。

Adam:ハイネケンのビールは料理との相性がいいですね。ウェーバーは世界各国の料理が作れますし、ハイネケンにもとてもよく合うと思います。

Tony:実は今、ハイネケンは期間限定デザインのボトルと缶の販売に注力しているんです。
特にボトルデザインは、ハイネケンのブランドシンボルである赤い星の形をベースとして、世界13か国の旗をモチーフにデザインしました。色々な国の色々な料理に合わせて楽しんでいただけると思います。

Adam:ニュージーランドのラベルがあるのも、私は大変嬉しいですね。

Tony:私自身も20年ほどニュージーランドで過ごし、市民権もありますから、やはりニュージランドのラベルは同様に嬉しいですね。

<キャンペーン>

Adam:今回はハイネケンの13か国のワールドボトルと、世界各国の料理をウェーバーのグリルで作る「Travel on the Plate」世界のレシピを楽しもう!キャンペーンのコラボレーションです。世界各国のレシピをご用意しました。
例えば、ニュージーランドボトルには、ニュージーランドのラム肉のレシピ、アメリカボトルにはアメリカのリブ肉というように、ハイネケンのビールにあう料理を13ヵ国分ご用意しています。おうちBBQを楽しみながら、世界を旅しましょう。

Tony:さわらの西京焼きもありましたね。ソーセージ、ハンバーガー、もちろんリブも本当に美味しそうです。どれから食べたらいいか・・ アダム、君のお好みは?

Adam:ラムですね!どれも美味しそうなのですけれど・・やっぱりラムを選んでしまいますね。
でも、もちろん、日本のもベトナムの料理も間違いなく美味しいと思いますよ。我々のレシピチームが、腕によりをかけて作ったのですから!
そして本当に、驚くほど簡単に作ることができます。ウェーバーのウェブサイトにはたくさんの世界中の料理レシピがありますから、最初はそれを見て作るのもいいと思います。

Tony:本当に世界を旅しているようですね。ハイネケンは192ヵ国で販売されていますから、今この瞬間にニュージーランドでハイネケンを飲みながらラム肉のグリルを楽しんでいる人が必ずいるはずです。

Adam:確かに!不思議な気もしますがなんだか嬉しくなりますね。だって、BBQとビールですよ。間違いなくその人は笑顔に違いありませんから!

お酒は20歳になってから。お酒は適量に。